IWC買取についてIWCの時計買取価格はどのくらい?

IWCの時計買取について

 

IWCとはインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの略で1868年にスイスのシャフハウゼンで創業しました。

 

フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズとヨハン・ハインリッヒ・モーザーが協力して出来た時計ブランドです。

 

約150年前に設立され、現在に至るまでその伝統をしっかりと守っていることから幅広い層に支持されて続けています。

 

時計が好きな方に愛されているメーカーといえばIWCと言われているほどです。

 

ロレックスやカルティエが派手さに対してIWCは質実剛健な真面目さを兼ね備えた時計メーカーといった印象です。

 

IWCはポルトギーゼ・パイロットウォッチマークシリーズ・アクアタイマー・インヂュニア・ポートフィノ・ダヴィンチの6つのラインナップが揃っています。

 

特にポルトギーゼクロノグラフは洗練されたデザインが売りのIWCの人気モデルです。

 

1998年の登場以来IWCの最も人気のあるモデルとして注目されています。

 

ラインナップが多いIWCの時計は中古でも需要が高くなっているブランド時計のひとつです。

 

保証書や付属品といった時計を買ったときに付いてくるものをなくしてしまっていてもIWCの時計なら問題なく買い取ってもらえます。

 

もちろんキズがあったりデザインが古かったとしても買取可能です。

 

IWCの買取価格はどのくらい?

 

IWCの買取相場はどのくらいなのか?実際の買取金額を調べました。

 

※買取価格は日々変動するのであくまで参考価格です。

 

IWC アクアタイマー IW356806  250,000円

 

IWC インヂュニア   AMG.IW322703  230,000円

 

IWC ポルトギーゼ7デイズ IW500101  1,150,000円

 

IWC ポートフィノ  IW356501   250,000円

 

IWC パイロットウォッチマーク 17IW326501  310,000円

 

IWC ダヴィンチ IW452312  260,000円

 

IWCなどのブランド時計ってどこで売ればいい?

 

時計を買ったときなどに説明を受けると思いますが時計を長く使うにはオーバーホールが必須です。

 

人が人間ドックを受けるように時計もしっかりメンテナンスしてあげることで長く使えます。

 

時計も長年使っていると中の部品がサビてきてしまったり摩擦が起きてきてしまいます。

 

そういったことが起こらないように事前に予防するために数年に一度の間隔でメンテナンスが必要です。

 

メンテナンス面倒だし使用頻度も少ないし、しなくていいやって放置している時計はありせんか?

 

そのままにしていると劣化してしまい、良い価格でで売れるものも売れなくなってしまいます。

 

時計を高価格で売るためのポイントのひとつは出来るだけ早く売りに出すことなので

 

そういった時計を持っていたら早めに買取してもらったほうが良いですよ。

 

オークションなど売ったり、買ったりと一度は利用したことがある方も多いと思います。

 

色々な物が毎日出品されているのでブランド物の時計なども数多く出品されています。

 

ヤフオクなどのオークションで売れば一番高く売れるとは思います。

 

でも出品するまでの手間や売れた後のやり取りなど面倒ですよね。

 

慣れていていつも使ってるよって方はブランド時計もオークションで出品して売却する方法もひとつの手です。

 

でも慣れていない人にとったら一苦労、個人同士のやり取りなのでトラブルに巻き込まれたら最悪です。

 

高く売れる方法だとは思いますがデメリットも少なくはないので少しでも不安がある方はお店での買取の方が安心です。

 

リサイクルショップなど全国どこでもあると思うので気軽に利用できて便利ですよね。

 

時計の他にも洋服や財布など売りたいものが何種類もありますって方は一店舗で済むので楽ですね。

 

一見何でも買い取ってもらえて便利なリサイクルショップなのですがそれがデメリットとも言えます。

 

ブランド物の時計などは出来るだけ専門店で買取してもらわないと結構金額に差が出てきます。

 

時計だけ専門にしている店員さんはいないので価値が分からずに適当に値段が付けられてしまうなど実際あります。

 

高く売りたいと思ったらリサイクルショップは避けないと損してしまいますよ。

 

今はネットで申し込みや電話一本で頼める出張買取もあります。

 

時計の買取ももちろん行っています。近くに時計専門の買取店がない方や交通手段がない方などに便利です。

 

さすがに時計一本だけ見てもらうのに出張買取を頼む人もいないと思いますが、業者によっては時計一本からでは

 

来てもらえない業者もあります。

 

また名前の知れた業者に頼まないと対応が悪かったり、最悪押し買いされるケースも出てきます。

 

利用する際は気をつけないと悪徳業者に当たってしまったら大変です。

 

他にも宅配買取と言ってネットで申し込めば家から出なくても買取してもらえる買取方法です。

 

毎日忙しくてお店に売りに行けないし、そもそもお店に行って買い取ってもらうのが面倒な方にはおすすめの買取方法ですよ。

 

宅配買取で買い取ってもらう際に気を付けることは、時計の専門買取の業者を選ぶことです。

 

でも送料とか高そうってイメージないですか?だいたいの買取業者で送料は無料です。

 

申し込みときに梱包キットももらえるので届いたダンボールに詰めて送るだけの簡単さになっています。

 

もうひとつ時計を売るときに忘れてはいけない重要なポイントがあります。

 

時計を買い取ってもらうときにひとつの店舗だけに任せるのではなく、何店舗かに見積もりをだしてもらうことが重要です。

 

時計は買取店によって数万と買取価格に差が出てくる場合があります。

 

でもそんな面倒なこと出来ないって方も大丈夫です。

 

一括査定と言って業者に送るだけで一番高価格で売れる店舗を探してくれてそこで買い取ってもらえるようなシステムがあります。

 

個人同士でやり取りするオークションより遥かに楽で家に居ながらにして買い取ってもらえる一括査定は使うべきです。

 

IWCの特徴や豆知識

 

ラインナップが多いIWCですがそれぞれ特徴があります。

 

ポートフィノやポルトギーゼはドレスウォッチとしての洗練されたデザインで人気がありIWCの看板とも言えます。

 

パイロットウォッチは高い視認性と耐磁性を兼ね備えている時計です。

 

インヂュニアシリーズは高い耐磁性の他に有名デザイナーがコラボした時計として注目されています。

 

ダヴィンチは永久のカレンダーとして有名になりました。

 

アクアタイマーは高い防水性もあり、カジュアルスタイルに最適と言われていています。

 

IWCの腕時計はそれぞれ違った特徴があることから様々な方から選ばれている時計と言えます。

 

IWCはメルセデスAMGとパートナーシップを結んでいてインヂュニアシリーズではメルセデスの

 

チューナーAMG社とのコラボレーションモデルを発表しています。

 

他にもIWCはアンティークのものも人気があります。

 

文字盤の美しさも人気になった理由のひとつですが、中の機械がIWCの自社製品のものが多いからです。

 

現行のものより高い価格のアンティーク時計も存在する程です。

 

有名ブランドとなると必ず偽物が出てきます。今は技術も発達しているのでスーパーコピーと言って本物そっくりに

 

作ることも可能になっているそうです。

 

時計のプロから見れば分かるものですが素人では分からない程です。正規のお店で買わないと偽物だったなんてこともありますよ。

 

時計を買いっとってもらうときも同じで時計専門の業者に出さないと損をしてしまいますよ。

 

⇒ ブランド時計高価買取の8つのポイント