パテックフィリップ買取はどこがいい?買取価格はどのくらい?

パテック・フィリップの買取について

パテック・フィリップはスイスの高級時計メーカーで1839年に二人のポーランド人

 

「アントニ・パテック」と「フランチシェック・チャペック」によって創業されました。

 

経営者、二人の名前を取ったのが社名の由来です。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンやオーデマ・ピゲとともに世界三大高級時計メーカーのひとつとしても有名です。

 

特に日本においてはパテックフィリップが頭一つ抜きんでている存在とする見方も多いため人気、実力ともに世界最高ランクに位置づけされています。

 

そんなパテック・フィリップの中でも歴史と人気ある時計が「カラトラバ」です。

 

カラトラバは1932年に初代のモデルが誕生してから現在まで基本的なデザインはそのままで素材やムーブメントを改良するなどして年々進化しています。

 

ヴィクトリア女王やアインシュタイン、ヴィルヘルム1世、チャイコフスキー、トルストイ、ウォルト・ディズニー等の著名人が愛用していたことでも広く知られています。

 

数多くの著名人や芸能人が着用していてパテック・フィリップは長年人気のブランドです。

 

中古買取市場でもパテック・フィリップは需要が高く買取価格が非常に期待できるブランドです。

 

いざ売ろうと思ったときに保証書や付属品がなくても古いデザインでもパテック・フィリップなら問題なく買取可能です。

 

高く売れないかもと考える必要はまったくないですよ。

 

パテック・フィリップの買取価格はどのくらい?

パテック・フィリップの中古相場はどのくらいなのか?実際に買取金額を調べました。

 

※買取価格は日々変動するのであくまで参考価格です。

 

パテック・フィリップ カラトラバ 3919J 600,000円

 

パテック・フィリップ カラトラバ 5000J 960,000円

 

パテック・フィリップ ノーチラス 3800 910,000円

 

パテック・フィリップ アクアノート 4960A 400,000円

 

パテック・フィリップ アニュアルカレンダー 5036-1G  2280,000円

 

パテック・フィリップ ゴンドーロ 5009J  1120,000円

 

パテック・フィリップなどのブランド時計ってどこで売ればいいの?

時計はオーバーホールと言って3年〜5年の間隔で時計のメンテナンスが必要です。

 

特にブランド物の時計などは壊れてしまってから修理に出すとかなりの高額になるので長年愛用するには必要不可欠なものです。

 

でもオーバーホールにかかる費用も一回数万とそれなりにしますよね。

 

愛着のある一本なら費用をかけても長年使いたいと思いますが、新しい時計に買い替えようとしているものがあるなら

 

オーバーホールをする時期が来る前に買い取ってもらったほうがお金もかからなくて済むので早めに出すことをおすすめします。

 

デザインなど時計にも流行などがあるのでその時に流行っているデザインなどの時計は中古価格も高騰しています。

 

使わない時計はしまって置かないで古くなる前に買取してもらうことが高く売れる秘訣ですよ。

 

時計を売ろうと思ったときに気軽に行けて便利なのがリサイクルショップなどだと思います。

 

リサイクルショップなどは様々なジャンルを取り扱っているので他にも売りたいものがある場合など一緒に持って行けば色々お店を回らなくても一回で片付くのでそういう点はリサイクルショップならではのメリットだと思います。

 

ただブランド時計など高価なものは出来るだけ時計専門店に買取を依頼しないと損をしてしまう場合があります。

 

リサイクルショップの店員さんは時計に特別詳しい人はなかなかいないので高く売るならリサイクルショップは避けるべきです。

 

ヤフオクなどのオークションなどは高価格で出品されています。

 

高価格で売りたいならヤフオクなどが良いと思いますが、普段から使い慣れていない人には不向きですね。

 

写真を撮ったり、説明文を書いたり、売れた後も購入者とのやり取りがあったりとやることがたくさんあるので忙しい人にも向いていません。

 

普段から使い慣れていて、頻繁に出品してるよって方ならそういった方法で売るのも良いと思います。

 

個人同士での売り買いなのでクレームやトラブルなどがないようにしっかりしないと後々で面倒なことに巻き込まれることもあります。

 

そういうことを考えると高くは売れる可能性はありますが、あまりおすすめは出来ません。

 

他にも出張買取や宅配買取で買い取ってもらう方法もあります。

 

どちらも家に居ながら完結するので忙しくてお店まで行っている暇がないって方や近くにお店がないって方などに便利です。

 

出張買取の場合は家に来てもらっての買取なので、自分の都合の良い日時に来て買い取ってもらえて一見便利なのですが

 

きちんと有名な業者を選ばないと時計の他に売るものはないかなど押し買いなどされるケースもあります。

 

そういうことにならないように気をつけないとこわい思いをしたなど実際あるので気を付けてください。

 

宅配買取は業者に送ればあとは査定結果を待つだけになっているので、良い結果がくればすごく簡単で便利です。

 

ただブランド時計のような高価なものの場合はひとつの業者に絞らずに色々な買取業者に見てもらうのが一番高価買取が期待できる方法です。

 

ですから時計を売るときは相見積もりしてもらえる業者を選ぶことが正解です。

 

一括査定といって自分で一番高く買い取ってもらえる買取店を探さなくてもそういう業者に頼めば待っているだけで一番高価格で買い取ってもらえる買取店を探してもらえます。

 

オークションに慣れていない方もそういった業者に頼めば高価格で買い取ってもらえますよ。

 

面倒なことは一切なく高価買取が期待できる一括査定、時計を売ろうかなと考えている方は使わないと損ですよ。

 

パテック・フィリップの特徴や豆知識

パテック・フィリップの定番モデルはカラトラバですが他にもノーチラス、アクアノート、ゴンドーロ、コンプリケーションなどもあります。

 

カラトラバは96と呼ばれるアンティークから現行モデルまで幅広く中古市場に出回っていて人気モデルと言えます。

 

2008年以前のパテック・フィリップのムーブメントにはジュネーブシールの刻印があります。

 

ジュネーブシールとは600時間ものテスト時間のなかで12条もの条件を全てクリアした品質規定における最高級スイス時計の証と言われているものです。

 

パテック・フィリップははこの最高水準とされてきたジュネーブシールを超えて2009年に自社で定めた独自の品質基準

 

PPシール(パテックフィリップシール)を設けて世界最高の品質を保っています。

 

パテック・フィリップでは100年以上前に制作されたどんなに古い時計や正規・並行品でも関係なくパテックフィリップの商品であれば永久修理宣言をしています。

 

メンテナンス体制が万全なので一生ものの時計として選ばれることも多いそうです。

 

パテック・フィリップはメンズ、レディース関係なく人気で芸能人では櫻井翔さんやほか色々な芸能人に人気のブランドです。

 

人気のあるブランド品となると必ず偽物も出てきます。

 

購入するときに安く買いたいと正規以外のお店で購入すると偽物だったなんて場合もあります。

 

偽物と分からないように精密に真似しているスーパーコピーなど素人では見分けがつかないなど良くあります。

 

偽物を本物だと思って着けていて売ろうと思ったときに偽物なので買い取れませんなんて言われないように気をつけたいですね。

 

時計を売るときもきちんとした時計専門店に出さないと自分で思ったたより低かったなんてこともあります。

 

時計は出すところによっては数万単位で変わってきてしまうのでしっかり査定してもらえるとことに出すことが一番ですよ。

 

⇒ ブランド時計高価買取の8つのポイント