ゼニスの時計買取について買取価格はどのくらい?

ゼニスの時計買取について

ゼニスは150年を超える歴史を持つスイスでも屈指の老舗名門ブランドで1865年に創業しました。

 

ゼニスというブランド名は「頂点」という意味で創業者がある日の夜に空を見上げたところ頂点に輝く北極星を見て名付けられたと言われています。ロゴマークの星もここから来ています。

 

設立当初から自社一貫製造による時計作りにこだわっていて自動巻きクロノグラフ「エル・プリメロ」などの作品で時計界をリードしてきました。

 

1969年に登場したゼニスの代表作、エル・プリメロは基本設計を変えることなく今も作られ続けています。

 

エル・プリメロは誕生から40年以上経った今でも量産型クロノグラフとして世界最高レベルのムーブメントと呼ばれています。

 

エル・プリメロとはエスペラント語で「NO.1」という意味を持っています。

 

ゼニスはその他にもこれまでの長い歴史の中で600を超える様々なムーブメントを製造してきました。

 

世界初の作品は自動巻きクロノグラフだけでなく、パワーリザーブ表示や高速振動キャリバー、脱進機が常に水平位置に保たれるジャイロスコープ モジュールなどすべて最初に手がけたはゼニスです。

 

300を超える特許を持つゼニスのムーブメントは常に時計作りの歴史を開拓し続けています。

 

 

ゼニスの腕時計は定番のデザインが多いので流行に流されないブランドです。ザイン的にはそれぞれの時代の定番的なデザインでそんなゼニスなら古いデザインでもキズがあっても問題なく高価買取してもらえます。

 

でも付属品や保証書がないから無理かもと諦めなくても大丈夫。保証書などがなくても買取可能ですよ。

 

ゼニスの時計買取価格はどのくらい?

 

ゼニスの中古相場はどのくらいなのか?実際の買取金額を調べました。

※買取価格は日々変動するのであくまで参考価格です。

 

ゼニスクロノマスタームーンフェイズ 02.0240.410  230,000円  

 

ゼニス 16.1230.4002  320,000円

 

ゼニス ポートロワイヤルエリート 01.0250.684 130,000円

 

ゼニス エリート   01.1125.655 120,000円  

 

ゼニス レインボーフライバック  02.0480.405SS 140,000円

 

ゼニス エリートウルトラシン 03.2010.681−01.C493  160,000円

 

ゼニスなどのブランド時計ってどこで売ればいい?

オーバーホールをしないで使っていると時間の遅れが出てきたりなどの不具合が起きてきます。

 

定期的に時計を分解掃除してもらうことで不具合も起きずに長く使えます。

 

だいたい3年から5年くらい経ったらオーバーホールすることを多くの時計屋さんが勧めています。

 

ただ時計を全部分解してからまた組み立てる作業になるので、日数や手間などかなりかかるのでそれなりに費用もかかってしまいます。

 

使用頻度が減ってきてそろそろ売ろうかなと思っている時計などがある方はオーバーホールが必要になる前に売った方がお金もかからずに済みますよ。

 

古いデザインの時計も買取可能な業者もありますが、古くなる前に出すことも大切です。

 

もう使わない時計はしまっておかないで早めに査定に出してしまった方がお得に買い取ってもらえますよ。

 

せっかく売るなら自分に合った売り方で売りたいですよね。

 

オークションに出品して売却すれば時計などは高く売れます。

 

出品するための手間や落札者とのやり取りが面倒に感じない方には使ってみるのも良いと思います。

 

ヤフオクなど全国から大勢の人たちが利用しているので見る人も毎日かなりの人数がいるので

 

その中から自分の出品した時計を本当に欲しいと思ってくれている人に巡り合えば売れる可能性も上がってきます。

 

レアなものや限定品のものなどはコレクターなどがいるのでより高く売れると思います。

 

ただオークションなどは個人同士でのやり取りなので、もしトラブルがあったときは面倒です。

 

時計などでよくあるのが偽物を送ってきたなど言いがかりをする人、開けてみたら壊れたから返金して欲しいと請求をしてくる人などもいます。

 

そういったトラブルなど起きることもあるので不安な方はお店に買取に出した方が安心できるのは事実です。

 

オークション面倒だし、リサイクルショップならすぐ引き取ってくれるし便利ってリサイクルショップに持って行く方もいますよね。

 

待たずにその日のうちにすぐ現金と交換できるので、お金に困って売りに行く人などには使いやすいところです。

 

ただブランド時計が高く売れるかと言ったら悩みどころです。

 

リサイクルショップなどは色々な商品が置いてあるので時計だけを専門に買取をしているお店よりは買取金額に差が出てしまいます。

 

時計専門の買取業者なら時計に詳しくどんなものか分かる人が査定してくれるのでしっかり価値を見極めて判断してもらえます。

 

でもリサイクルショップでは時計専門店ではないので詳しい人がいるかと言ったらいないと思います。

 

そういう差があるのでリサイクルショップで買い取ってもらうことはあまりおすすめ出来ないです。

 

オークションより面倒なことがないもっと簡単に売る方法があります。

 

ネットから簡単に申し込み出来て家から出なくても済む宅配買取です。

 

宅配買取ならお店もわざわざ行かなくても宅配業者に頼めば取りに来てもらえるのでお店に行くのが面倒な人にもぴったりです。

 

また忙しい方や近くに買取店がなくてどうしようか困ってる方でも、全国どこでも送料無料で送れるので気軽に頼めます。

 

その他にも出張買取で買い取ってもらう方法もあります。

 

どうしても目の前で査定してもらわないと不安ってかたは家に来てもらって査定してもらえる出張買取も良いと思います。

 

でも出張買取の場合は全国対応しているところもありますが都内限定など限られている場合もあります。

 

いざ頼もうと思ったら圏外だったなんてこともあります。それに何個から伺いますなど個数を決められているところもあります。

 

やっぱり売るのやめたいって思っても来てもらった手前、断りにくくなってしまったり。

 

そんな心配したくない方はやっぱり宅配買取がおすすめですね。

 

ただ宅配買取も出張買取も気を付ける点は時計専門の買取業者を利用することです。

 

色々なジャンルを取り扱っている業者もありますが時計の場合などはしっかり専門の方に査定してもらうことで高価格が期待できます。

 

そんな変わりないと思っていると結構、査定額の差が出てきます。

 

また一括査定を行っている業者もあります。一括査定とは一番高価化買取をしてくれるところを業者が選んでくれることです。

 

時計は相見積もりしてもらってから売るのが一番高く売れます。一括査定を使うのと使わないのではここでも金額の差が出てきます。

 

時計を売ろうと考えている方は一括査定で相見積もりしてもらってから売ることが一番最適な売り方ですよ。

 

ゼニスの特徴や豆知識

エル・プリメロを代表するエレガントなデザインが人気のゼニスは創業当初、懐中時計で高評価を得ていました。

 

日本でもJRに高精度を要求される鉄道時計として正式採用されています。

 

ゼニスは一世紀以上に渡る長い歴史の中で、クロノグラフ・ムーブメントの代表作エル・プリメロを初めとして

 

時計の複雑機構で組み立てに高度な技術を要するトゥールビヨンを搭載したものなど多くの優れたムーブメントを作り続けています。

 

現在もその技術力が高く評価されています。

 

エル・プリメロとエリートの2モデルを柱にハイレンジモデルや限定モデルを加えるとその数は200以上ものモデルがあります。

 

ゼニスの中でも最高価格のモデルと言われている「アカデミー クリストファー・コロンブス ハリケーン グラン・ボヤージュU」というものがあります。

 

超高精度のジャイロスコープモジュールが搭載されていて、芸術品のような仕上がりと評価を得ています。

 

ブランドものの時計を買うときは正規のお店で購入しないと偽物の場合もあります。

 

ずっと本物だと思ってたものが実は偽物でしたなんてことも実際によくある話です。

 

今はスーパーコピー品が数多くあるので騙されないようにしないと後悔してしまいますよ。

 

時計を売るときも一緒できちんとした専門店で査定してもらわないと数万単位で違ってくるので売るなら時計専門店で査定してもらうことを忘れずにしてくださいね。