ショーメ時計買取について買取価格はどのくらい?

ショーメの時計買取について

CHAUMETは1780年創業の宝飾ブランドです。

 

マリ・エティエンヌ・ニトによりパリのサントノレ通りで創業されました。

 

もともと貴族階級の顧客を数多くもっていたのですが1802年に皇帝ナポレオン1世から御用達宝石商に指定されその地位を不動のものにしました。

 

CHAUMETは230年以上の歴史を持ち、グラサンクの一つとして認定されるブランドです。

 

グラサンクとはパリの高級宝石店の中にある高級宝飾協会が認めた5大ジュエラーのことを指します。

 

フランス5大宝飾ブランドのひとつとして名高いはCHAUMETは皇帝時代からフランス王室御用達ブランドとして、多くの宝飾品を手がけつつラグジュアリーな時計を展開しています。

 

1999年にはLVMHグループ傘下に入りました。

 

ハイレベルな時計製造にスイス顔負けの機能性とフランスらしい高級感で人気を集めています。

 

ジュエラーらしい高級感を備えたブランドの腕時計は純粋な時計メーカーにはない独創的な雰囲気を持っています。

 

そんなCHAUMETは女性、男性関係なく人気の高いブランドと言えます。

 

CHAUMETなら中古でも人気のあるブランドのひとつなので保証書や付属品といった時計を購入した時に付いてきたものを失くしてしまっていても問題なく買い取り可能です。

 

デザインが古いから、キズがあるからと高価買取を諦めることもないですよ。

 

CHAUMETの買取価格はどのくらい?

CHAUMETの中古相場はどのくらいなのか?実際の買取金額を調べました。

 

※買取価格は日々変動するのであくまで参考価格です。

 

ショーメ クラスワン 622 250000円

 

ショーメ クラスワン クロノグラフ W1769−45A 250,000円

 

ショーメ ダンディ ダイヤベゼル W11170−20I 700,000円

 

ショーメ ダンディ  W11690−30A 250,000円

 

ショーメ ダンディ 11281−27F  150,000円

 

ショーメ ケイシス 42KB 80,000円

 

CHAUMETなどのブランド時計ってどこで売ればいいの?

時計を購入した時に3年から5年経つと時計の内部が劣化してしてくるのでオーバーホールしてくださいね

 

と時計屋さんに言われたことありませんか?

 

オーバーホールは時計の寿命が来ないように未然に防ぐ役割を果たします。

 

ブランドによっても変わってきますがだいたい一回するのに最低3万からかかります。

 

不具合が起きないように長く使うためにはとっても大切なメンテナンスです。

 

電池切れなどがないように日々動かしておくことも時計が故障しないためには大切と言われています。

 

使わないからといって電池切れなどしたまま放置している時計などそのままにしておくと価値が下がってしまいます。

 

使わない時計は早く売ったほうがその分高く売れるので早めに出すことが買取金額アップのポイントです。

 

そろそろ新しい時計欲しいから売ろうかなと思ってリサイクルショップに持って行って売っていませんか?

 

リサイクルショップはどこにでもあるし、確かに気軽に行けて便利なところだと思います。

 

着なくなった洋服やいらない品物を売るにはおすすめです。でもブランド物の時計を売るには適していません。

 

リサイクルショップの場合はブランド時計に詳しくてどんなものでも価値が分かりますって人はなかなかいません。

 

なのでどんなに高級な時計を持って行ってもその価値が分からずに予想より安く買い取られてしまいます。

 

またデザインが古いから買い取れません、キズがあるからうちでは無理ですと断られてしまう場合もあります。

 

せっかく持って行ったのに買取不可だったら行き損です。

 

リサイクルショップでは高価格が望めないのでブランド時計の買取には向いているとは言えないです。

 

ヤフオクなどのオークションや最近流行っているフリマアプリなどで売る方法もあります。

 

スマホから誰でも簡単に利用できるので今使っている方も大勢いるので売れ筋も良いです。

 

それに自分の売りたい値段を自分で決められるところが良くて使う人が多いと思います。

 

ただ高く売るにはそれなりの工夫が必要で欲しいと思うような写真や説明文を書かないとなかなか売れません。

 

フリマアプリの場合は値切られるなどいったこともよくあります。

 

売れたあとも配送途中で壊れないようにしっかり梱包しないと、届いたら壊れてましたなんて言われてしまったら最悪です。

 

こういうサイトは色々な人が使っているのでトラブルなどが絶対ないとも言い切れないので利用する際は、この人に売っても大丈夫かなどの人を見極めてから売らないと大きなトラブルの元になることもあります。

 

オークションもフリマアプリも難しそうで使えそうもないって方は宅配買取がおすすめですよ。

 

宅配買取ならスマホから申し込むだけで無料の梱包キットも届けてもらえて詰めて送ればいいだけなので、オークションなどのような面倒なことは一切なく忙しい方でも気軽に使えます。

 

でも宅配買取ってどうなのって心配な方は目の前で査定してもらえる出張買取がおすすめです。

 

目の前で説明を受けながらの買取なので納得して買い取ってもらえます。

 

いくら業者の人でも家にあげるのは抵抗あるって方は玄関での査定も出来るみたいです。

 

でも金額に納得いかなかった場合は断ると思いますが、せっかく来たのに断られたと態度が悪くなる人もいるので出張買取を頼むなら、断らない前提で頼まないと不愉快な思いをしてしまう場合もあります。

 

時計を売るときに大事なのは宅配買取も出張買取もそうですが時計を専門に買い取っている業者に頼むのが高価格で買い取ってもらえる秘訣です。

 

また一店舗に絞らないで何件かに見積もりを出してから決めるのが一番高く売れる方法です。

 

だからと言って自分で査定してくれるお店を探して査定だけしてもらって帰るなんてなかなか出来ませんよね。

 

そういったことをしなくても宅配で送れば業者の方で相見積もりしてくれるところもあります。

 

自分で探さなくても待っているだけで一括査定してくれるので忙しい人にもぴったりです。

 

オークションより簡単でしかも高く売れる一括査定、時計を売ろうと考えている方は必見です。

 

CHAUMETの特徴や豆知識

1998年に登場したクラスワンはショーメを代表する時計です。

 

モダンなスポーツウォッチとして現在も高い人気を得ているモデルのひとつです。

 

他にもケイシスやスティル・ドゥ・ショーメ、ダンディなどのモデルがあります。

 

1999年にCHAUMETはタグ・ホイヤーやウブロ、ゼニスなどを擁する巨大コングロマリットのLVHMグループの傘下に入りました。

 

時計製造やマーケティングにおいて大きな力を持つLVHMグループの傘下に入ったことで本格的に時計市場に参入しました。

 

2003年にはメンズコレクションの「ダンディ」シリーズを展開しています。

 

CHAUMETはジュエリーブランドとしても有名でハイジュエリーブランドのひとつとして人気を誇っています。

 

結婚指輪は王室御用達の名門と言われています。

 

CHAUMETと言えばこれと言えるほど人気が出てきたエンゲージリングはCHAUMETのアイコンである

 

ミツバチの巣の6角形のハニカムをデザインに取り入れていたりと斬新なデザインで人気になったそうです。

 

CHAUMETなど人気のブランドは必ず偽物も出回っています。

 

本物そっくりに作られているものをスーパーコピーと言うのですがきちんとしたお店で買わないと偽物を買わされてしまう場合もあります。

 

メンテナンスに出したときに分かったり、売ろうと思ったときに分かったり実は偽物でしたなんて言われたらガッカリですよね。

 

時計もしっかり専門店に出さないと低い価格で買い取られてしまうことがあるので売ろうと考えている方は気を付けてくださいね。

 

⇒ ブランド時計高価買取の8つのポイント